ニュースエンタメ

大手ジャニーズ事務所と吉本興業が公正取引委員会から圧力で注意勧告

吉本興業ジャニーズ事務所

公正取引委員会によるジャニーズ事務所への厳重注意、吉本興業への契約書無しの興行師形態持続への懸念が示唆されました。このような大手の芸能事務所による独占禁止法違反となる圧力や忖度、人間関係だけで契約者を交わさないために不分明になり独占禁止法違反を誘発する原因を作る可能性などを問題視され吉本興業には2018年の報告書ですでに指摘されていたそうです。一見華やかに見える芸能界にも圧力や忖度、パワハラ、恫喝などが何十年も続いていたようです。

各民放局長い物には巻かれろ忖度

大手の事務所は人気タレントが多く所属し、テレビ局は視聴率のために人気タレントを起用していただくことで力のある芸能事務所の圧力に屈し、忖度をする、そんなズブズブの闇の関係が長年続いて来たようです。芸能事務所から移籍したり、個人事務所を作ったりするとしばらくお仕事が無くなると言う現象は過去から周知の事実として存在しましたが、今回公正取引委員会は芸能界のそのタブーのエリアまで踏み込みました。働き方改革や勇気あるセクハラやパワハラに声を上げた方々や時代の移り変わり等により、今まで俯瞰し、立ち入ることのなかったタブーのエリアがどんどん明るみに出て来ました。今回の吉本興業の内紛でも圧力、忖度が表面化してしまったたようで、芸能界にも少しは新しい改革の風が吹き、透明度が出てくるといいのではと思います。テレビ離れは深刻な問題で、若い層はネット配信の動画を好む傾向にあります。地上波にまったく出演していなくてもネットやユーチューブ、動画アプリなどで出演し、有名な方々も大勢います。        

いつもは忖度、でもジャニーズ事務所には旗を翻すNHK

元SMAP(スマップ)解散後、契約更新をせずにジャニーズ事務所から移籍した元SMAPメンバー香取慎吾(42)さん、草彅剛(45)さん、稲垣吾郎45)さんの三人が移籍後地上波にはまったく出演せず、ネットテレビやCMでの出演のみになり、仕事の制限が見られること等で独占禁止法違反で調べを続けていた公正取引委員会からジャニーズ事務所が公に厳重注意を受けました。ジャニーズ事務所の圧力により、民放各社の番組が移籍と共にすべて終了し、3人を起用したらジャニーズ事務所のタレントは出さない等の働きかけや忖度が民放テレビ各社に合った可能性が今回明るみに出たわけです。芸能事務所の移籍や個人事務所の設立にはいつも実しやかに囁かれ、仕事を干される、仕事が無くなるなどの現実は過去、現在に掛けて続いているようです。3人が契約を更新しないと決めた時にジャニーさんが長い間育てた子供のような3人だからエールを送っていたのに、現実は厳しかったようです。各テレビ局が報道を慎む中、NHKだけが真っ向からあんなにテレビに出演して国民的アイドルと言われた3人がテレビから消えてしまうのはおかしいと報道しました。ジャニーズ事務所との忖度無しで今年の紅白歌合戦の影響、心配はしていないのでしょうか? いつになく強気の報道でした。
昭和🐧さん:もしかしたら’チコちゃんに’ぼーっと生きてんじゃないよ!’と叱られたんでしょうか? 

元SMAPの3人の事務所移籍とのんこと元能年玲奈の事務所移籍はまったく違う

きちんと長年事務所に貢献し、事務所側との契約を全うし、番組やスポンサー各社との承諾も得て次の新規契約を更新せず移籍した元SMAPの3人と新人として売り出している最中に契約を途中解除、破棄して個人事務所を作り移籍した朝ドラタレントののん(26)さんは全く別の次元のお話です。本名を使えないのはかわいそうですが、事務所が宣伝費を使い売り込み、彼女の本名で売り出しを賭けたのですから芸名として事務所に帰属してしまうのは致し方ないこととの見解が多いです。契約の中途解除は違約金などを含め莫大な損失を会社に与えてしまいます。とはいえ、芸能界とはいえ職場なのですから公正な競争によるテレビ局での起用が望まれます。
昭和🐧さん:小学校、中学校と周りは体罰教師、パワハラ教師だらけだったわビンタなんて当たり前にされたし、不良生徒が窓ガラス割ったり、家でも躾と称して殴られたし。(T_T) 鼻血出た経験ある人昭和にはいっぱい居たはず。それが悪いことだとも世間は云わなかった驚異の時代よ。インターネットもなかったしね。情報は新聞に頼るしかなかった。闇を抱えてる時代だったわ。セクハラもパワハラもじっと耐えるしかない時代だったわ。今は逆に情報が蔓延しててどれがデマでどれが真実か見極めるのが困難な時代よね。

芸人涙の記者会見

吉本興業から謝罪会見をするなと圧力を掛けられ、首にするぞと恫喝されたと謝罪会見が一転、事務所の闇と恥部暴露会見になったような気さえする雨上がり決死隊の宮迫博之(49)さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)さんによる共同会見はその後様々な波紋を生みました。げっそりと痩せたロンブー亮さんの姿と涙は子供の様でおそらく相方のロンブー敦さんが語っていた素直で嘘の付けない亮さんが出ていたのかも知れません。宮迫さんは亮さんとは違い、頭の回転も速い人なので、会見での宮迫さんの話し方や表情、そして涙に至るまで、どこかウソ泣きなのか、策略なのかと俯瞰で見ている部分があって繰り返される報道にチャンネルを替えてしまうほど言い知れぬ嫌な気持ちになりました。案の定世論は二人に同情に動き、少数派のコメンテーターがこれは2つの問題を含んでいて、それらを切り離して考えなければならないと説明する言葉にひとりで納得していました。加藤浩次さんも松本人志さんも社長の岡本昭彦さんは恫喝に近い行動をする人との認識はあるそうです。

昭和🐧さん:今のご時世、恫喝やパワハラは’岡本、アウト!’です。(岡本氏は笑っていませんが!-絶対に笑ってはいけないより 

切り離して考えるべき闇営業芸人たちと時代錯誤な吉本興業トップたち

学校でも体罰があり、家庭でも虐待に近い暴力が許された時代、昭和はとっくの昔に終わりました。企業や会社でのコンプライアンスが叫ばれ徹底され、昨今、宮迫さんや亮さんにした行為はパワハラ(パワーハラスメント)を超えて恐喝罪にも値する可能性があるほどに’アウト’だと言うことをまったく理解していない経営陣には流石に呆れます。事務所側もタレント側も弁護士を付ける状況でこれからどうなって行くのでしょうか? ある程度の頭数で経営側と所属タレント側とで話し合う場を作ることは出来ないのでしょうか? ジャニーズ事務所が経営陣の派閥争いにより所属事務所のトップタレントが解散になってしまったように、今のままでは派閥を作って多角化経営へと分裂して行くのでしょうか? とはいえ、これはこれ、別のお話です。宮迫さんも亮さんも謝罪会見(と告発会見)を開くに当たった経緯を忘れて被害者になることには納得が行かないと言う声も多いようです。あくまで闇営業で反社会的グループから金品授受を受け、保身のためにお金を受け取らなかったことにしようと裏で画策し、口裏を合わせ、SNSでも嘘を発信し、吉本興業にも受け取っていないと嘘をついたのは事実です。芸能レポーターの方々もその頃吉本が闇営業芸人たちを庇い、全力で各方面に謝罪に廻っていたと言う事実があるそうです。ロンブー亮さんが正直に話したいと発言したことで結局取り繕ったすべてのウソを清算しなければならなくなって、吉本に実は嘘でしたと告白した時には、吉本興業側も不信感が募っただろうと思います。何てことしてくれたんだろうと考えたと思います。この時吉本興業は次に出る雑誌FRIDAYの内容を把握していたでしょうし、これ以上どんなことが出て来るのか、どんな嘘が隠れているのかと疑心暗鬼だったとも考えられます。恫喝はダメです。完全にアウトです。吉本幹部の方を持つわけでもありませんが、お互いの不信感、疑心暗鬼は事務所側だけでなく、宮迫さん、亮さんの保身による嘘が発端になり起因していると思われてもいるようです。

松ちゃんの思い

ダウンタウンの松本人志(55)さんは宮迫博之さんと田村亮さんの涙の合同会見後にツイッターで’松本、動きます’と呟き、吉本興業のツートップである吉本興業会長大崎洋氏と社長の岡本昭彦氏と緊急に話し、社長に会見をすることを強く話したそうです。これが良かったのか悪かったのか、5時間半にもなる長時間のグダグダ会見に芸人たちから総スカンをくらう羽目になった挙句、ご自身が朝の情報番組でMCを務める加藤浩次さんからトップが退かない限り吉本を辞める発言まで飛び出して飛び散る火花が意外なところにまで飛び火する結果になり、状況をより一層収集が付かなくしているようです。ご自身のテレビ番組’ワイドナショー’を生放送にしてまで動きを所属事務所を急がせた松本人志さんでしたが、(のちに岡本社長の会見を0点と言っています)それぞれの思惑にはどうやらギャプがあるようです。ダウンタウンがまだ東京に進出してきたばかりの東京吉本興業は8畳の賃貸マンションに電話が2つから始まり、その当時マネージャーだったのが現社長の岡本昭彦氏であり、売れて軌道に乗るまでにお世話になった恩人である会長大崎洋氏には絶大な信頼を寄せている様で兄貴のような恩のある’大崎さんが辞めるなら俺も辞める’発言まで飛び出しました。これを受けて加藤浩次(50)さんの加藤の乱を起こすことに繋がって行きます。

さんまさんの思い

今回吉本興業の内部を少し垣間見られたようでビックリしたのは、明石家さんま(64)さんが吉本興業の中に個人事務所を持っていると言うことでした。また宮迫博之さんとの契約を解除するならさんまさんの個人事務所に引き取るとまでお話されていたそうです。多くの芸人さんたちがお給料ではなくただ純粋にお笑いが好きで、自分の能力次第で売れるという夢と大志を抱いて集まって来たんだと思います。お給料にギャラに不服があるならば、他にも芸能事務所はあったはずです。いつか目標にしたさんまさんやダウンタウンさんと一緒に仕事がしたい、その可能性があるのも吉本だからです。

昭和🐧さん:給料安い、ギャラが安いと呟く前に芸人としての腕磨けよーって思っちゃうわ。続ける自由もあるし、辞める自由もあるから。続けるも辞めるも勇気がいるわよね。

ロンブー敦さんの思い

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)さんは闇営業なんかに手を出した相方のロンブー亮が悪いと初めからスタンスに立ち言明しつつも今回の宮迫さん、亮さんの涙の会見については素直で嘘をつかない相方の亮が戻って来たとだけ触れ、中心は謹慎中の後輩たちの生活面を心配する気持ちが溢れていました。謹慎しても生活出来る芸人はさておき、謹慎中だと家族もあるのに生活がままならない後輩もいると思うとのことでした。

加藤の乱

ご自身の朝の情報番組’スッキリ’においてかなり自由な発言が見られました。宮迫博之さんや田村亮さんとは同期にあたり、年代も似ていることで余計に感慨深く、感情移入が出来るようで、さんまさんやダウンタウンの松本さんたち先輩の時代と事務所トップたちと仕事をしたわけでもなく、遠い存在のようで’芸人にあんな会見をさせる会社はダメだ’と怒りを露わにしました。ファミリーなんて感じたこともなければファミリーらしく声を掛けられたこともないと憤りを話し、’トップが変わらなければ俺は会社を辞める’という発言が飛び出し、ワイドナショーの生放送で松本さんが’大崎会長が辞めるなら辞める’と発言したことを知った上でもツートップは辞めるべきだと話しました。加藤の乱と呼ばれ、一層状況を複雑化しています。それを外に一方的に発信するより、吉本興業内部で話が出来なかったのでしょうか?同郷の平成ノブシコブシの吉村崇(39)さんは’北海道の人(加藤浩次のこと)に着いて行きます。’と発信し、多くの吉本芸人たちが自身の意見を発信しては収集がつかない結果になっています。特に朝や昼の情報番組に出演している吉本芸人たちはどうしても意見を聞かれる立場になってしまうようです。同じ吉本芸人同士、同僚を守りたい気持ちは理解出来ますが、涙の謝罪及び告発会見で闇営業をして反社会勢力のグループから金銭授受があった二人が手のひらを返したかのように被害者になるのはどうかと思います。あくまで彼らは闇営業問題の加害者であり、パワハラ恫喝の被害者です。

イギリスBBCで報道されたジャニーズ事務所の闇

ジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川氏(享年87)が2019年7月9日にくも膜下出血によりお亡くなりになり、所属事務所のタレントやアイドルのコメントと共に華やかな追悼がマスコミ各社及び各芸能週刊誌によって報道されました。彼のギネス認定記録でもある生涯演出回数や子供の時からのタレントを発掘し、合宿所で国民的人気のアイドルグループを多く輩出し、影響力の強い大手芸能事務所へと伸し上がらせた功績などが語られました。少年隊、元SMAP、嵐、V6、TOKIO、最近ではキングアンドプリンスなど過去40年間に渡り、次々と新しい人気のアイドル少年グループをスターダムに降臨させ続けたカリスマ的な手腕は業界では有名です。しかも彼の残したジャニーズエンパイアの総資産は1000億円超えとも言われています。日本では盛大に華やかに報道された彼の死は海外では彼の過去の小児性愛者の側面を暴露される結果になってしまいました。ジャニーズ事務所は強大な権力を日本の芸能界に持っているので圧力を掛けられる日本では彼の闇の部分はタブーであり、禁断であり、誰も触れようとはしないため、ジャニーズ事務所は若い男性グループ所属の事務所として独占的に強い権力を持っていると言うことになります。BBCは過去に所属事務所のタレントたちからパワハラやセクハラ、性的虐待を受けたと告発され、2004年2月25日には週刊文春を相手取った裁判で一審は勝訴したものの、2審で引っくり返り敗訴し少年らに対する同性愛行為は認められましたが、実刑には至っていませんと報じています。その当時少年だった元所属タレントによって詳細で生々しい内容の暴露本も出版されています。欧米では小児性愛者は徹底的に叩かれます。実刑を受けて刑務所に入ると他の囚人が最も忌み嫌い、獄中で殺害されることもしばしばあるほどです。有名シンガー故マイケルジャクソンも何度か告発されましたが、彼の死後うやむやになってしまいました。ただ転んでもただでは起きないジャニー氏は彼を屈辱の敗訴に追い込んだ敏腕弁護士をジャニーズ事務所へ迎え所属タレントが問題を起こす度に無事火消しに成功させています。ジャニーズ事務所でも海外のメディアの情報操作までは出来なかったようですが、2週間経った現在では共同通信関連の記事やほとんどの闇記事が消されています。こうして日本国内と海外メディアでの内容の相違にはいつも驚かされます。権力のあるものにとっては従順に圧力に屈し、忖度をしてくれる日本のマスコミや新聞社をコントロールし、手中に治めることは簡単なことのようです。

加藤の乱を受けてケンコバさんや陣内さんが

ケンドーコバヤシ(47)さんは加藤浩次さんには辞めると言う言葉は使ってもらいたくなかった、かっこいい、カリスマもある先輩なので旗を振って会社を中から変えて行ってもらいたいとツィートし、陣内智則(45)さんも同様に辞めていただきたくない、松本さんと組んで辞めずに闘って欲しいとツィート(呟く)しています。ナインティナインの岡村さんも長年’めちゃいけ’で共演した加藤さんが今回の件で辞める必要性なんてどこにもない、冷静になろうと話されています。この後、加藤さん本人が ’僕が社長と会長が辞めないなら俺は辞めると発言したりして、ことが大きくなっていることは、本当にお詫びと謝罪がしたいと思ってるんです。’と騒動の拡大を招いてしまった件に謝罪されました。バラバラに分裂してしまったかのように見えた数日でしたが、所属芸人のみなさんで知恵を出し合い、みなさんがお笑いに専念できる会社体系に向かって行けることを願っています。

トミーズ雅(59)さん
きょうもお客さんいっぱいなんで笑わせることしか考えてない芸人は

吉本興行お家騒動でOB島田紳助さんまで

反社会的組織との交際で引退した島田紳助(63)さんは宮迫さん、ロンブー亮さんの涙の会見に可哀想やなと思うが、会社の悪口言って自らの退路を断つようにしてしまったことになってしまったけど、腹立つかもしれないけど、元々は宮迫、お前やぞとお話をされたそうです。大崎会長についても1980年に吉本興行が東京進出をした時の功労者であり、ダウンタウンのマネージャーであり、初めのNSC(吉本総合芸能学院)の担当者であり、才能があり、クリエイティブであり、カリスマがあるのは彼だけ、彼が辞めたら別に誰が辞めても関係ない、吉本が潰れるから、みんな辞めることになると強く語られました。
またNSCから出た子たちをすべて所属させるんじゃなく、ある程度のラインを引いてライセンスを認めたら契約を結ぶ、ライセンスが無ければプロじゃなくて素人とすることで目指すところも見えるし、逆に何年経ってもライセンスが取れない子たちは辞めて他の職業や目標に向かえるチャンスになると言う案が昔あったようで、フットボールアワーの後藤輝基さんも島田紳助さんから聞いたことがあるそうです。紳助さんは一日も早い事態の収束を望みつつ、’松本の頑張りに期待’と結びました。

まとめ

吉本興業とNTTの共同事業は公費100億円とも言われる’クールジャパン’のコンテンツの教育動画事業’や全国47都道府県の地方自治体との事業を通して地方を活性化する’あなたの街に住みますプロジェクト’、また2025年開催の大阪・関西万博の誘致委員会アンバサダーにダウンタウンが起用され就任するなど全社を挙げての公共事業が目白押しです。また世界規模で、国連のSDG’s(持続可能な開発目標)国際社会における貧困・飢餓撲滅目指す広報活動としてイベント、PR動画出演などもあり、世界へ向けて’日本文化の顔’としての活躍を求められているので、今回噴出した問題に対して政界の閣僚からは苦言が漏れています。

法令順守の徹底、キッチリとした説明責任の期待 平井卓也科学技術担当相

文化の健全な振興という観点からも組織におけるガバナンス、そしてコンプライアンスが極めて重要 柴山昌彦文科相

今や大事業を日本国内だけでなく、世界へも発信、展開する吉本興業にいかなるガバナンスが求められるか、そしてどう早急に所属芸人たちの不満や不信感を払拭出来るのかに係っています。今まで何十年も誰も開こうとしなかった芸能界のタブーにスポットが当てられました。吉本興業の芸人さんから労働組合を作る準備も出ているそうですので、これに蓋をすることなく、圧力やパワハラなどのない、また一般の職業同様に労働基準法が適用、順守される公正な業界への変革が望まれます。

unitasconcordia

投稿者の記事一覧

このサイトには時折りキャラクターさんたちが登場して手助けしてくれたりしています。みんなとても頼りになる存在です。
それぞれ年齢も性別も性格も人生経験も出身地も異なりますが、
仲の良いファミリーのような仲間たちです。個々の様々な経験や文殊の知恵を活かしていろいろな情報を伝え発信してくれます。

ミミズクじいちゃんは物知りで明治生まれの元気なおじいちゃんです。
ふくろうばあちゃんはスマホも使いこなすモダンでハイカラな大正生まれです。
🐧さんは好奇心旺盛で知らないことを探求し学ぶのが大好きなちょっぴりメタボな昭和生まれです。
ダックくんは流行に敏感でオシャレ自慢、いつもSNSが離せない平成生まれです。
🐣ちゃんはみなさんと一緒に初めの一歩に挑戦し、わからないことを質問し、新しく学び吸収するのが大好きな令和元年生まれです。

このサイトでのみんなの思いは明治、大正、昭和、平成、そして令和、それぞれの世代がそれぞれお互いを尊重し合い、手を取り合い、助け合い、一緒に協調、共存できる社会です。よろしくお願いします。

関連記事

  1. ブレグジットEU離脱 イギリスEU離脱を現地から生リポート ブレグジットはどうなるの?…
  2. トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園 トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園と森林文化都市飯能観光まとめ…
  3. ムーミン谷飯能市 【飯能市】ムーミン谷が新オープン、入園料は?アクセスは?徹底調査…
  4. 移動スーパーロンドン 高齢者免許返納後の買物は?全国で展開中の移動スーパーとは何?
  5. 難民問題を中高生が考える みんなで難民問題を考える”未来を担う中高生一人一人が当事者に”
  6. 令和―美しい調和 まるわかり新天皇御即位から一般参賀・祝賀パレードまで徹底解説
  7. エンタメ女優田中美佐子 ”奇跡のアラシックス” 女優田中美佐子さんが美魔女過ぎる!!
  8. 高齢ドライバー 高齢ドライバーの運転免許自主返納を家族で話すための予備知識まとめ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 紫外線から美肌を守るUVクリームの正しい塗り方、その方法は? 紫外線対策

ピックアップ記事

  1. シニア引籠りアプリ副業
  2. フランス猛暑熱波
  3. 難民問題を中高生が考える
  4. 紫外線対策
  5. ネット詐欺スマホ詐欺
PAGE TOP